プラスプラス開発者ブログ

岩手県盛岡市のシステム開発会社「株式会社プラスプラス」の開発者ブログです。

Ethereumのプライベートネットを操作する(geth console)

こんにちは。

プラスプラスの澤田です。

plusplus-jp.hateblo.jp

前回、Ethereumのプライベートネットを作りましたので、今回はプライベートネットを geth console から操作して動かしてみましょう。

ETHアドレス(イーサリアムのアカウント)は、最初に一つだけ作っただけでした。 コマンドで確認してみましょう。

> eth.accounts
["0xd61a98***************************deb3826"]

まだ、マイニングをしていませんでしたので、早速やってみましょう。 (プライベートネットなので、これで得られたETHにお金の価値は無いです)

最初に止まっていることを確認し、マイニングをスタートさせます。

> eth.mining
false
> miner.start(1)
null

このとき、ログファイル(geth.log)を見ていると絵文字付きでログが記録されて行きます。

INFO [04-23|17:43:32] 🔗 block reached canonical chain          number=6  hash=3308e2…8561d2
INFO [04-23|17:43:32] 🔨 mined potential block                  number=11 hash=0ad27a…b97d6e

上記のようなログが出たらマイニングを止めてみます。

> miner.stop()
true
> eth.mining
false
> eth.blockNumber
26

ブロックナンバーが26になっています。(止めたタイミングにより異なります)

このような形で、コマンドでマイニングを行ったり、ETHのコインを送金をコマンドから操作することが出来ます。

こちらのウェブページに詳細なコマンドが書かれていますので、参考になさってください。

github.com

プライベートネットを使用した簡単な動作確認はここまでです。